マドンナと出会う

 映画『ジェイソン・ボーン』シリーズのスピンオフ・ドラマとしてUSAネットワークで放送された「トレッドストーン」。ここで訓練された”セミ”のひとりとして登場したのが、ハン・ヒョジュという女優さんとの初めての出会いでありました。
 北朝鮮に住む平凡でおとなしい主婦が、ひとたび”目覚める”や戦闘能力抜群の暗殺者に転じるというワクワクの展開。はたして結末はどうなることかと楽しみに迎えた最終第10話は、伏線回収どころか驚きの新展開で、ウームこの終わり方ってつまりは〈シーズン1〉だったってことなのね。ところがこの続編は作られないまま終わったらしく、確かにセミを多く抱えすぎてバラけがちな展開ではありました。いや残念。
 しかしハン・ヒョジュさんの清楚な美しさ忘れがたく、調べてみると、大ヒットドラマ「トンイ」のヒロインとして本国では ”国民的清純派女優” なんだとか。いや知らぬは亭主ばかりなり。2014年「監視者たち」2015年「ビューティインサイド」の2作はまさに彼女のための映画といってよく、必見。とにかく見惚れます。
 相葉雅紀主演の日本映画「デビクロくんの恋と魔法」は典型的な”綺麗なお姉さん” 役で隠居には物足りなかったけれど、2017年のドラマ「Wー君と僕の世界」は堪能いたしました。甘いラブストーリーかと思いきや、二転三転七転八倒のアクロバット芸に吃驚。これはこれで見る価値ありです。現在は全60話の「トンイ」に挑戦中。
    古希近しマドンナ見つくる幸せよ 無粋